第41期 日本児童文学学校

  • 2012.12.26 Wednesday
  • 15:03
今年度は終了致しました。
来年度は、日曜日に開講致します。


児童文学学校2012ロゴ
〜作家デビューをめざして〜
 

〈第41期日本児童文学学校〉

 現在活躍中の作家による講義と受講生からの提出作品をもとに実践的な実作指導を行います。

またその実作指導を参考にして書き直した作品 、新しい作品の提出機会も持ちます。

さらに最優秀作品に選ばれると、隔月刊「日本児童文学」に掲載されるチャンスも あります。

さあ、あなたも児童文学を書いてみませんか。作家デビューをめざして!


 

  2013年

月日 内 容 講 師
4/20 児童文学こと始め 丘 修三
児童文学を書くということ 加藤 純子
5/25 作品講評 長谷 総明(くもん出版)
発想から書き出しまで 高橋 秀雄
6/22 作品講評 中野 幸隆
わたしのストーリー展開 濱野 京子
7/27 作品講評 関谷 ただし
魅力あるお話づくり 西本 鶏介
8/24 作品講評 廣嶋 玲子
歴史小説の書き方 中川なをみ
9/28 作品講評 西 美音
こんな作品探しています 津久井 惠(wave出版)

 

●受講料 34.000円(協会員は31.000円) 
●会場 日本児童教育専門学校(JR高田馬場駅徒歩3分)
 
●時間 13:3016:40 
●定員 50名(定員になり次第締切) 




※実作指導について
実作指導は、作品のご用意ができる方に提出いただくもので
す。(作品を提出されなくても受講できます)
希望者は4/20に受付に提出してください

1人1作品400字詰原稿用紙換算10枚以内です。

 最優秀作品、優秀作品は、全提出作品の中から選ばれます。(実作指導を受けない作品提出も可)

10月中に協会HPにて発表し、さらに最優秀作品は、隔月刊「日本児童文学」201434月号に掲載します。

◆お問い合わせ、お申し込みは◆
〒162-0825 東京都新宿区神楽坂6-38中島ビル502
日本児童文学者協会 講座係
TEL03-3268-0691 FAX03-3268-0692 
E-mail zb@jibunkyo.or.jp

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM